【アローラダブル】エルフーン手動晴れ

2017年初の、そして久々のダブル構築記事です。
今期は「とりあえず40戦で1800行くのを目標」としてやっていましたが
36戦目で1810載ったのでとりあえず記事にしようと思います。
よろしければ見ていって下さい。

c0271674_21493836.gifc0271674_21495436.gif






c0271674_2151236.gif
c0271674_21513767.gif






c0271674_21522042.gif
c0271674_21523636.gif







c0271674_21553687.png


うまくとれなかった







エルフーン@きあいのタスキ おくびょう H6 C252 S252
技:ギガドレイン/にほんばれ/おいかぜ/まもる


このPTのS操作役その1です。雨に対して非常に強力な駒となります。
少なくとも36戦で雨には1度も負けませんでした。カプ・テテフの
存在上、アンコールなどの戦術は取りにくくなったと思われますが
おいかぜやにほんばれのようなサポートはよほどガチガチにメタを
張られない限りは確実にこなせますのでいたずらごころの中でも
活躍出来る方だと思います。雨や霰に対しては基本初手で出して
いきます。草技はギガドレインを採用していますがギガドレイン
ではなくエナジーボールにすると威嚇受けたガブリアスの地面Z
とエルフーンのエナジーボールで177-135カプ・レヒレが確定
で落ちるのでエナジーボールも良いかと思われます。


ウインディ@いのちのたま いじっぱり H6 A252 S252
技:フレアドライブ/ワイルドボルト/しんそく/まもる


A:エレキフィールド+珠ワイルドボルトで177-135カプ・レヒレが確定1発
S:準速(最速ギャラドス+1)

晴れアタッカーでも無天候でも活躍出来ます。晴れ・霰には確実に
選出します。テッカグヤを焼いたり威嚇を撒けるポケモンなので、
非常に便利なポケモンなのは間違いないです。珠しんそくの火力は
149-95アローラキュウコン程度なら96%で2発で倒せる火力と
申し分ない火力をしています。最初は陽気で運用する予定でしたが
火力を上げたいのとおいかぜ意識と相手のウインディの性格を多少
とはいえ判断できるので、今回は意地っ張りで運用としました。
なおレヒレ自体はそれなりに見たもののワイルドボルトは打つ機会が
何故か殆どありませんでしたのでこの枠はインファイトかかみくだくに
変更もありかも知れません。無論レヒレやギャラドスを意識してそのまま
運用するのもありだと思います。

カプ・コケコ@こだわりスカーフ おくびょう H236 C20 S252
技:10まんボルト/とんぼがえり/フリーフォール/しぜんのいかり


H:16n-1
B:182ガブリアスのダブルダメージじしん耐え
C:あまり
S:最速

地雷枠。しぜんのいかり+ガブリアスの地面Zで強引にポリゴン2を
叩き割ったり、フリーフォールで隣を強引に動かせるようにしたり
することができ、自身の火力もそこそこといった攻撃的なサポート
ポケモンです。雨にはエルフーンとこのカプ・コケコを並べて初手で
出します(運が良ければ臆病雨ゴルダックをノーダメージで倒せたり
そもそも上を取られたとしてもエルフーンが晴らすのでゴルダックの
水Zも大したダメージにはならない)。とんぼがえりを採用している
理由は単純に無効化されないからですが、この枠はボルトチェンジか
或いはめざめるパワー氷やマジカルシャインを入れた方がいい感じに
動けると思います。フリーフォールは対イーブイバトンや無理矢理
ガブリアスを積ませたりするのにとても役立ちました。

ガブリアス@ジメンZ ようき A252 D4 S252
技:ドラゴンクロー/じしん/つるぎのまい/まもる


一応(?)地雷枠かもしれません。カプ・コケコのフリーフォールや
有利対面守る読みでつるぎのまいを積んで相手の前線破壊を狙います。
素の火力も高いの積まずともいい感じの火力は出ます。選出率も高く
カプ・コケコやエルフーンと並べて初手で出していくことが多かった
です。

テッカグヤ@とつげきチョッキ ようき H4 A252 S252
技:ヘビーボンバー/タネばくだん/いわなだれ/ニトロチャージ


H:4n+1
A:183-115ガブリアスが98.4%で2発
  211-96ベトベトンが確定2(尤もフィラ系考えると実質3発)
D:C182カプ・テテフの珠サイコフィールドサイキネを超高確率3発耐え
S:最速

トリルへの駒と見せかけておいかぜ時に暴れ回るテッカグヤです。
霰には確定で選出します。エルフーンが追い風して倒されたあとに
後ろから投げてキュウコンもバイバニラも押しつぶしていきます。
タネばくだんはエルフーンを出さない時を想定し対トリトドンで
採用しました。チョッキを持ってるからか少しだけ対トリルへの
壁にもなってくれるので、1回くらいはトリルを凌いで押し返して
勝ち、という場面もありました。見る頻度が多いカミツルギ相手は
ニトロチャージ2発で積んでいきます。カクトウZ聖剣が急所などの
不幸な事故がない限りは倒せます。

ポリゴン2@しんかのきせき れいせい H244 C212 D52
技:トライアタック/れいとうビーム/じこさいせい/トリックルーム


H:16n-1
C:余った分全部
D:C200カプ・テテフのサイコフィールドエスパーZ耐え
  C147カプ・コケコのエレキフィールド珠10まんボルト耐え

S操作役その2です。主に対トリルの役割をこなして貰います。
火力を上げておきたいためHDに必要な分を割いてからCに全部
振り切りましたが、B方面に耐久を割いておけば良かった試合が
あったので、対トリルへの駒にするなら防御にもう少し割いておく
べきだったと思っています。とはいえ足手まといになる事はなく
活躍はしっかりしてくれたので、ポリゴン2に関しては反省点は
努力値の配分くらいだろう、と思っています。


(あんまり参考にならない)選出パターン

晴れ(というよりコータスドレディア)
先発
カプ・コケコ、ウインディ(両方固定)
後発
ガブリアス、ポリゴン2(両方固定)


先発
エルフーン、カプ・コケコ(両方固定)
後発
ガブリアス、ウインディ、テッカグヤから選択



先発
エルフーン(固定)、テッカグヤorウインディorガブリアス
後発
基本的にポリゴン2以外


先発
ガブリアス(固定)、ポリゴン2とテッカグヤ以外
後発
テッカグヤ(固定)

トリル
先発
カプ・コケコ、ガブリアス(両方固定)
後発
ポリゴン2(固定)、テッカグヤorウインディ

イーブイバトン
先発
カプ・コケコ、ガブリアス(両方固定)
後発
エルフーン(固定)、あとは相手の面子次第で適宜選択


上の画像の通り28勝8敗という結果でしたが、どうしようもない負けは
純粋なトリックルームパーティが1戦あったくらいで(それでもギリギリ
までは粘れた)あとは急所だったり読みの問題であったので、初期に作成
した割にはいいデータが取れたと思っています。最初はエルフーンの枠は
ヤミラミで考えていましたが結果としてエルフーンで良かったと思って
います。何か質問や意見などがありましたら、記事のコメント欄か或いは
@DiMeteoraまでリプを下さると幸いです。
それでは閲覧ありがとうございました。




忘れた頃に現れるトリルハリテヤマを許すな

c0271674_21464142.jpg

[PR]
by DiMeteora | 2017-01-09 21:57 | ポケモン | Comments(0)


<< 【アローラダブル】オニシズクモ... 【アローラダブル】カプ・ブルル... >>