【全国ダブル】ランドテテフサンダー

アローラダブルやってましたがめでたく爆死したので本業の全国ダブルに戻ってきました。

なので今季使った構築を紹介したいと思います。

c0271674_17093835.jpg
c0271674_17090841.jpg






バンギラス@じゃくてんほけん H252 A180 S76
性格:いじっぱり
特性:すなおこし
H:極振り
A:余り
S:追い風時最速112族抜き
いわなだれ/かみくだく/ばかぢから/まもる

Tyranitar@Weakness Policy HP252 ATK180 S76
Nature:Adamant
Ability:Sand Stream
Rock Slide/Crunch/Superpower/Protect

天候操作役であり晴れや霰を見てもらいます。
トリルに対しても出せるようにSは最低限まで押さえるつもりでしたが追い風で最速エルフーン抜きつつトリル下で最遅メガガルーラを抜けるS93にするべきだったと思います。(正直現在の努力値配分は無駄感否めない)
バンギラスの枠をサザンドラにすると晴れと霰に少し弱くなる代わりに厄介なナットレイやヒードラン、ギルガルドに強くなるので一長一短だと思います。
QRではバンギラスの素早さを93に調整しています。(H252 A164 S92)

ランドロス(霊獣)@こだわりスカーフ A252 D4 S252
性格:ようき
特性:いかく
A:極振り
D:C182カプ・テテフのサイコキネシス耐え
S:最速
じしん/ばかぢから/いわなだれ/とんぼがえり

Landorus@Choice Scarf ATK252 Sp.DEF4 SPD252
Nature:Jolly
Ability:Intimidate
Earthquake/Superpower/Rock Slide/U-turn

みんなだいすき茶色い相棒ブラヴァディ
サンダーやテテフの物理耐久を補ったり終盤の掃除をしたりと多岐に渡る活躍をしてくれるポケモンです。
陽気最速なのは追い風がなくとも最速フェローチェ、控えめスカーフカプ・テテフを意識したからで、火力を求めるのならば意地っ張りでもいいのかもしれません。
ただ自分はフェローチェや控えめスカーフカプ・テテフが非常に怖いので陽気で採用しました。

メタグロス@メタグロスナイト H4 A252 S252
性格:ようき
特性:クリアボディ→かたいツメ
A:極振り
S:最速
アイアンヘッド/しねんのずつき/れいとうパンチ/まもる

Metagross@Metagrossite HP4 ATK252 SPD252
Nature:Jolly
Ability:Clear Body → Tough Claws
Iron Head/Zen Headbutt/Ice Punch/Protect

今作強化しか受けていないメガシンカポケモンで、コケコ以外のカプに強く第6世代では目の上のタンコブだったキリキザンや化身ボルトロスの消滅、不意打ち弱体化、素早さの即時反映、自身とも相性のいいカプの登場もあって一気にダブル使用率30位以内に食い込んできました。メタグロス好きなので漸くいい構築組めてあげれてぼくはうれしい
主軸ではなく補完としての採用で、その素早さと火力で押していきます。相手にカプ・テテフやボーマンダがいる場合や霰に対して選出します。砂に対してはメンバー次第で後述のナットレイを出すかメタグロスを出すかを決めます。
努力値配分は特に捻らず極振りにしましたがサザンドラを意識するならばH60ほど振るのはありかと思います。(H60振りでC194サザンドラのあくのはどう確定耐え)
ヒードラン、サザンドラ、メガガルーラなどを意識してれいとうパンチをアームハンマーにしてみたくもあるのですがランドロスやメガボーマンダを倒せなくなるので悩ましいところです。

サンダー@サイコシード H220 B108 C4 D132 S44
性格:おだやか
特性:せいでんき
H:193
B:A177メガガルーラの猫捨て身耐え
D
サイコシード発動時C147コケコの眼鏡10万確定4発
ヒードランのC200晴れオバヒ耐え
S:追い風時最速100族まで抜き
10まんボルト/ねっぷう/おいかぜ/はねやすめ

Zapdos@Psychic seed HP220 DEF108 Sp.ATK4 Sp.DEF132 SPD44
Nature:Calm
Ability:Static
Thunderbolt/Heat Wave/Roost/Tailwind

この構築の肝になるポケモンです。サイコシードサンダーは考えてる人こそいれど使ってはいないという人が大多数かと思いますが…非常に強いです。(ミストシードならばPGLで0.9%の使用率だったがサイコシードは載ってすらいない)
初手ランドロス+サンダーで出して後発にカプ・テテフを出すことで防御も特防も硬いサンダーが出来ます。耐久はバルジーナほど固くはありませんが優秀な耐性と威嚇+シードで底上げされた耐久でサポートと削りを両方やってくれる優秀なポケモンです。
シードが発動した時の耐久は凄まじくメガリザードンYとギルガルドの集中攻撃すら耐えるほどになります。ヒードラン相手にもはねやすめで耐えつつ受けるクッションになることも可能です。

カプ・テテフ@エスパーZ H140 B12 C252 D4 S100
性格:ひかえめ
特性:サイコメイカー
B:威嚇を受けたA197ランドロスのジメンZ耐え
C:極振り
D:C211メガリザードンYの手助け晴れ熱風を93.7%耐え
S:追い風時最速スカーフ103族まで抜き
サイコキネシス/ムーンフォース/ちょうはつ/まもる

Tapu Lele@Psychium HP140 DEF12 Sp.ATK252 Sp.DEF4 SPD100
Nature:Modest
Ability:Psychic Surge
Psychic/Moonblast/Taunt/Protect

この構築の肝になるポケモンその2です。
エスパーZの火力は凄まじく、受けに来たヒードランのHPが6割削れます。HP252振ったヒードランですらカプ・テテフのエスパーZサイコキネシスとサンダーの10まんボルトの集中で約3割の確率で落ちるので、HP割いて素早さや火力に振った場合ヒードランですら2体の集中攻撃を受けることはできません。
ムーンフォースについてですが、ボーマンダの処理やCダウンも兼ねて選択しています。しかしマジカルシャインが欲しくなることもあり非常に悩ましいところです。
ちょうはつはラッキー系列の構築に対する抵抗です。実際に役立ちました。

実はアローラダブルの子を流用しておりテテフだけは正確な値ではありません。
本来はこう振るつもりだったものを記載しています。QRでは修正済みです。

ナットレイ@たべのこし H252 A252 D4
性格:ゆうかん
特性:てつのトゲ
H:極振り
A:極振り
パワーウィップ/ジャイロボール/はたきおとす/まもる

Ferrothorn@Leftover HP252 ATK252 SP.DEF4
Nature:Brave
Ability:Iron Barbs
Power Whip/Gyro Ball/Knock Off/Protect

メタグロスと同じく補完としての採用です。最初はモロバレルを採用していましたが全然出さなかったのでナットレイに変えたらぴったりハマりました。
カミツルギやテッカグヤのような相性悪い相手も出ましたがカプ全員に強くなおかつ厄介なカプ・レヒレを落とせるので第7世代でもまだまだ現役張れるポケモンだと思います。
主に雨やCHALKに対して投げていきます。CHALK+レヒレに対してかなり強くヒードランさえ落としてしまえばナットレイがかなり辛そうになっていましたのでモロバレルをナットレイに変えたのは正解だったなと思いました。
やどりぎのタネかはたきおとすどちらを選ぶかは悩みましたが対ギルガルド、ナットレイミラーをある程度でも軽くするためにはたきおとすを選択しました。
副産物としてトリル下のカビゴンのフィラのみをはたきおとしたりしたのでこっちを選んで良かったと思います。


基本選出はだいたいランドロス、サンダー、カプ・テテフの3匹は確定で、最後の1匹は相手によって選択していく感じになります。
3匹の順は自由ですがランドロス+サンダーが初手になることが多かったです。

合計50戦で1905まで上がれた(1723からは一度も負けずにストレートで1905まで上がれた)構築なので結構強いかと思います!

c0271674_17060521.jpg

c0271674_17065000.jpg


サンダーはプレッシャーでも充分問題ないと思いますので全国ダブルやってみたいな、って方は参考にしてくれればと思います。
因みにバトルツリー攻略にも割と向いてます(現在156連勝)
QR:https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-8471-44F1
それでは閲覧ありがとうございました。

[PR]
by DiMeteora | 2017-05-13 17:22 | ポケモン | Comments(0)


<< Justy×Nasty~ブログ... 【アローラダブル】オニシズクモ... >>